浸水対策
大阪ヒカリ
止水板
企画設計から
施工まで

大阪ヒカリとは

ABOUT

浸水対策、止水板のことならお任せください。

大阪ヒカリは、台風などの自然災害時における浸水対策に役立つ「止水板」の研究開発・施工販売を手掛けている会社です。建物のゲート部や地下への階段に設置すれば、水の浸入を防ぐとともに、水害後の人の出入りへの影響も抑えることができます。設立から約40年の実績とノウハウをもとに、お客様に最適な製品をご提案いたしますので、「水害対策をしたい」「止水板について詳しく知りたい」とお考えの方は一度お問い合わせください。

事業内容はこちら

01 製品力 軽い、強い 早い、安全 02 実績 浸水対策での 実績多数 03 技術力 設立から約40年 高い技術力

選ばれる理由

REASON

“軽い、強い、早い、安全”がモットーの止水板。

従来の止水板の重量は約30~40kgで、運搬や設置に手間がかかっていました。しかし大阪ヒカリでは止水板の軽量化に成功し、安全でスピーディな取付を可能としました。止水板の水圧テストを通じ、耐久性も兼ね備えており、安全と信頼性の高い製品です。つまり、作業者・お客様の両方にとってメリットのある製品といえます。今後もより多くのお客様の防災・減災に貢献できるよう、「お客様ファースト」の姿勢で研究開発・施工販売に取り組んでまいります。

選ばれる理由はこちら

製品について

PRODUCTS

様々な施設を水害の脅威から守ります。

昨今は地球温暖化の影響もあり、ゲリラ豪雨の多発による浸水被害が増えています。大阪ヒカリでは水深1.5mまで対応できるCFRP製やFRP+CF製のハイブリッド止水パネル、ワンタッチで取付可能な止水パネル「ピタッとパネル」、無人運転の防水板など、幅広い製品を取り扱っています。こちらのページでは製品の特長や取付方法などを紹介していますので、ぜひご覧ください。ご不明点がありましたら、お問い合わせフォームまたはお電話でご連絡いただければ、弊社スタッフが丁寧にご説明いたします。

製品についてはこちら

製品について PRODUCTS

運営会社案内

COMPANY

1983年に設立した株式会社大阪ヒカリは、「次世代に快適で豊かな未来を」を企業理念に、今日まで人々が快適に暮らせる環境の創造に取り組んでまいりました。水害対策製品以外にも、汚れや大気中の物質から身を守る化学防護服、防じん・防毒マスク、落橋防止装置、工事用案内板、防犯システムなど、様々な分野で社会の安全に貢献しています。これからも人と人、企業と企業、人と企業を結ぶ「ネットワーカーカンパニー」であり続けます。

運営会社案内はこちら